婚活パーティ

婚活パーティ

婚活パーティサイトイメージ

婚活パーティに必要な知識と常識、知って得するおすすめ情報など。

婚活パーティーの仕組み

普通の暮らしではなかなか異性との出会いが無いという方が増えています。結婚の年齢がどんどん高齢化していく傾向のなか、職場などで出会いが無い、そのような男女の間で婚活パーティーが活用されています。

 

実際に婚活パーティーはどのような仕組みで行われているのか、見ていきましょう。まず服装はどのような傾向が見られるでしょうか?主にカジュアルのものは避けられ、どちらかといえば少し硬めで地味な格好が多い傾向です。

 

女性の場合、カジュアル過ぎる格好で参加すると、派手にみられがちです。服装はその人の内面を表すものとして捉えられるものなので、そのときの格好次第で印象が変わってしまいます。

 

次にパーティーに参加したらどのようなことをするのか見ていきましょう。まず、最初は挨拶と自己紹介で始まり、これは1・2分くらいで終わるでしょう。まだ、この時点ではお互いにどんな人かはわかりません。

 

また、自分がいいなと思った人の番号を、カードに記入します。それをスタッフが回収し、自分をいいなと思った相手の番号を教えてもらうことができます。

 

そしてアプローチをする場合には、気に入った相手に対してメッセージを記入するカードも配られます。メッセージの中には、メアドなどの連絡先が記入する場合が多いようです。

 

そこからフリータイムが始まります。カードを見て、自分の気に入った相手にアプローチをしていきます。このとき、もちろん特定の人に人気が集中する場合があり、場合によっては順番待ちになる可能性もあります。

 

いずれにせよ、積極的行動しないことには先に進まないものです。パーティーの間、何度かフリータイムを行って、最後には投票になります。投票の際には5・6人ほどの番号を記入することになります。

 

男女がお互いに気に入った場合にはカップル成立となります。

 

終わってからは、各人それぞれ自由に行動することができます。メールアドレスを交換したり、喫茶店や食事などに行くことも可能です。必ず結婚まで行くわけではありませんが、本人次第で、十分結婚相手を見つけられるように進行されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



TOP